2015年08月17日

男女問わず、オフィスで信頼される人に共通する20のコト

写真 2015-08-17 8 24 27.jpg

ダメダメな自分を律して信頼される人物になりたい。と思うこともあるものですが、ぼんやりと考えを巡らせては結局答えが見つからなかった、というのがいつものパターンかも。

でも、もしかしたら想像しているよりずっとシンプルなことで多くのことが変わっていくのかもしれません。
ここでは「mindbodygreen」の記事で紹介されていた、信頼される人に共通する20のコトを紹介します。
写真 2015-08-17 8 24 31.jpg

【スポンサーリンク】





01.
例え自分が少数派でも
意思表示を恐れない

信頼される人というのは、自分の意見をしっかりと持っているもの。それが少数派であろうと多数派であろうと、自分の頭で物事を考えて意見することができます。

02.
まずは行動から。
初めから色々と相談しない

考えて行動して、その上でわからないことを相談することはとても大切。ですが、一から十まで誰かの指示を仰いでいては逆に心配されてしまいかも。

03.
誰かの影響ではなく
自発的に行動する

「…だったから」。という言い訳はなし。誰かが動いたからではなく、周りを動かすくらい熱意を持って行動すべし!

04.
突き抜けた個性を
プライドにしている
写真 2015-08-17 8 24 34.jpg

もちろん、多くのことをそつなくこなせることも大切。でも、ダメな部分があったとしても、その何倍もの強みがある人は周りから頼られる存在に。

05.
コーヒータイムや瞑想など
毎日の習慣がある

または、寝る前にキャンドルライトを灯して精神を統一したりするのもアリ。人間の体がルーチンを好むことは科学的にも実証されている事実です。さらに、日常の中にマインドフルネスを行うことで、心に余裕を生んだり、物事をきちんと整理することにも役立っているのかもしれません。

06.
本音で語る人たちを
大切にしている

上辺だけのコメントや形式ばかり気にしていても、本質的な知識の交換はできません。少々刺があるような物言いでも、本当に思っていることを口にする人々から学べることが多いことを知っています。

07.
感情的なニュースには
振り回されない!

ゴシップなども然り。感情に左右された情報ではなく、事実を参照し自分の頭で考えて物事を捉えることが大切。そうすれば、誰かから借りた言葉で語るのではなく、その人にしか語れない意見を述べることができるはず。

08.
職場環境に満足していて
同僚が親友!
写真 2015-08-17 8 24 39.jpg

仕事上の関係…、とあえて一線をひく人もいるかもしれません。でも、職場のメンバーは仲間。普段接している友達と同じように壁なんてつくらずになんでも分かち合える関係を築くことはとても重要です。

09.
知識よりも実体験を重視

誰かから又聞きした知識や経験談よりも、本人が実際に体験したことのほうが学びは多いもの。知識ももちろん大切だけど、実体験を積み上げていく心がけが必要かも。

10.
環境の良し悪しに関係なく
解決策を見出す

どんな状況であっても、道を拓くことができる人というのは頼もしい!

【スポンサーリンク】





11.
他人をジャッジしない

外見や言葉よりも、その先にあるものを見ることが大切。印象ではなく、その本質を理解する努力は日々持っておいたほうがよさそう。

12.
多くを語らず
口数が少ない
写真 2015-08-17 8 24 42.jpg

言葉に使うエネルギーや伝達ロスを最小限に抑えている人は、その分しっかりと目の前のことに取り組んでいるもの。余計な言葉を重ねずに、重要なことをまとめてから周囲に伝える努力をしている証拠です。

13.
他人への興味関心が高く
人の話を親身になって聴く

周囲にいる人がどんな人生を送って、どんな経験をしてきたのか。聴いてみると本当に自分の知ってることって僅かなんだって思います。普段は自分自身のことでいっぱいいっぱいになってしまいがちでも、出来るだけ周りの人がどうしているかを知るように心がけたいもの。

14.
ブツブツ文句を言わない

生活の全てを自分の責任で行っていれば、不平不満をもらすことなんてないもの。周りのせいにせずに、自分ゴトにして考えれば前進するためのポジティブな言葉が自然と増えてくるはず。

15.
自信に溢れていて
隠しごとなんて何一つない

もちろん、何でもオープンにということではなく恥ずかしいと思うような行動をしないことが大切。誰に見られても胸をはって立っていられるよう日常的に自分を律していれば、オドオドした態度もなくなり、自信に満ち溢れた生活に!

16.
他人の行動に
カリカリしない
写真 2015-08-17 8 24 47.jpg

一人ひとりの意見を尊重していれば、どんな意見もあって然るべき。自分と違う意見を持った人がいても、イチイチ怒ったりしないようにしたいものですね。

17.
完璧主義なところも、アリ

普通の人が無視している小さなコトにちゃんと気を配っている証拠でもあります。細部を大切にしており、建設的に物事を進めることで着実に評価が高まっていくのかもしれません。

18.
周りを全力でサポートする!

他人の成長を心から望む人は、周りを助けることが自分自身を成長させることにも繋がると考えているもの。だから進んで周りのヘルプにまわったり、自分の限界を決めずに進化することができるんですね。

19.
批判に影響されず
相手に嫌な感情を持つこともない

本来、批判は悪口とは全く違うもの。相手にもっとよくなってもらうために、現状をどう改善すればいいのかを指摘することが批判の本意でもあります。そのため、相手に嫌な感情を持つどころか感謝の気持ちを持ち、多くのことを吸収する意識が大切。

20.
世界中のニュースに
関心をもっている

全ての物事が繋がっているという考えをもって、世界中で起きていることを自分ゴトにして考えられる人。それが例え海外で起きたことであれ、隣の部署で起きたことであれ、自分のこととして考えられる人はきっと周りからも大きな信頼を得ているはず!

【スポンサーリンク】



posted by 30代OL at 08:29 | Comment(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

不安や鬱から自分を守る「5つのコツ」空気を読みすぎてしまうあなたへ

写真 2015-08-11 17 49 36.jpg

Steven Bancarz氏が立ち上げたメディア「Spirit Science and Metaphysics」。
その中で、起業家でビジネスコーチのAmateo Ra氏が、不安や鬱からあなたを守る5つの方法について紹介しています。
多感な人は、まわりからの影響を受けやすく感情が安定しない傾向にあるとか。そういった人が負の感情を乗り越えるための、5つのコツを紹介します。

【スポンサーリンク】





写真 2015-08-14 8 19 55 (1).jpg

まわりの感情を敏感に受けとりやすい人は、不安を感じやすく社会に対する不安も大きいと科学的にも証明されています。そして鬱病になる傾向があるとも。
相手の感情を感じとる、直観的な能力を持っている彼ら。相手を気遣える反面、ネガティブな影響を受けることもあるのです。不安を抱えたり鬱になると、人生が生きづらくなります。ここではその悪循環を防ぐ方法を紹介します。

まわりの反応に敏感なことは、他人の感情がわかる才能でありコミュニケーションをうまくとることにもつながります。営業でもその力は発揮されるでしょう。一方、その才能には責任がつきもの。それはまわりの感情をあなたのカラダへと流し込んでしまうことです。

子どもの頃は、泣くのをやめて静かにして黙って座っているようにと教えられました。感情を表現することもやめるように言われることも。こういった行動は、自分を窮屈にしてしまいます。
誰もが自分の感情を表現する必要がありますが、繊細な人はそれがしづらい傾向にあります。自分のことを表現することで、相手に与える影響を考えてしまうのです。

ここでは、不安や鬱を防いで幸せで健康な満足のいく人生を送るために効果的な5つのコトをまとめました。

01.
カラダをたくさん
動かす!
写真 2015-08-14 8 19 55 (2).jpg

うまく自分の感情を表現できずに、やり残した気持ちを持ったことはありませんか?気持ちをうまく表に出せないと、健康を害することにもつながります。社会不安や鬱の感情などが積み重なっていくとカラダもどんどん悪い方向に向かってしまいます。
では、どのように解決すればいいのでしょうか?ありのままの感情を表現する必要があります!自分らしく生きたいという、意思を持つことが大切なのです。感情を表現するために映画やテレビの世界に浸るのは間違いです。

感情を表現するのが難しい人も、2つのことをやってみましょう。
まずは、カラダを動かすこと。運動することでも冒険にいくことでも、単調な毎日の生活習慣を変えることでも構いません。もう一つの方法は、自分の感情を表現するための空間を作ることです。このことは次の項目で詳しく紹介します。

02.
お風呂場などで
思いっきり泣く!

カタルシスという言葉をご存知ですか。心の中に溜まっていた負の感情を解放して気持ちを浄化させることです。自分の感情が抑圧されるほど、鬱病になる可能性が大きくなるのです。
それに対しての解決方法は、表現することです。カタルシスは、自然に生まれることもあれば、誘発することもできます。泣くことや叫ぶこと。震えることや大きな声で笑うことも、あなたを解放させる手段なのです。感情を解放することでもっと楽になれるのです!

これをする場合、自分だけのプライベートな空間を用意することをオススメします。
車の中にいる時や、お風呂に入っている時。1人で自分の部屋にいる時などがいいでしょう。空間をキレイにして、意識をを口に持っていきます。それからカラダを揺らしながら感情を高めていきましょう。
私は泣く時もあれば、怒りを口にする時もあります。大きな喜びを表現することもありますが、すべての感情を出し切ってみることがオススメです。

【スポンサーリンク】





03.
自分の感情と
対話してみる
写真 2015-08-14 8 19 55 (3).jpg

エモーショナル・リテラシーという言葉をご存知ですか?感情を理解して解釈する能力のことです。これは「Know Yourself」という本の中で記載されています。
この能力がないと、自分の感情をコントロールすることは非常に難しいのです。まわりの感情に左右されてしまう人は特に大切な能力。

自分の気持ちや感情を知って、正しく認識することができれば自分と対話を始めることができます。例えばこのような感じ。

「私は怒りと動揺を感じている。うーん、これは私に何かを示そうとしているの?私に何を言おうとしているの?
怒りの一方で、少し悲しくもある。どうして悲しいのかしら?私には何が欠けているのだろうか?自分の好きな場所で感情を表現する必要があるかもしれない。そうだ、今夜​​は自分の時間を作ろう」
自分と対話して質問をするだけで、解決できることが多いと驚くはず。

04.
部屋を掃除して
キレイにする

現実は、自分たちの心の内を反映するのです。心で感じていることが、生活の中に現れます。相手の感情を受け取り自分のことのように感じてしまう敏感な人は、特にその傾向が。他の人の感情が、自分の心の中に入ってきてしまうのです。

特に将来のことについて心配な時、不安は簡単に生まれます。こういった不安を防ぐには、自分でコントロールできることを知りましょう。それは自分自身とまわりの環境です。あなたの内部と外部の空間をキレイに整理整頓しましょう。
私は、自分の部屋や家をキレイにすることから1日を始めます。それは、カラダと心をよい状態に維持するために必要なのです。
空間をキレイにするだけで、自分の冷静さを保つことができるようになります。これには特に驚きを感じるはず。

05.
遅くなる前に
助けを求めること
写真 2015-08-14 8 19 55 (4).jpg

最後になりますが、すべての中で最も重要なのは助けを求めること。多感な人はまわりのネガティブな感情を気にしがちですが、ポジティブな気持ちにも注意しましょう。まわりの感情に流されやすくなりそうな時や、自分の気持ちをストップすることができない時こそ、助けを求めるべきなのです。

助けには、様々な形があることを覚えておいてください。例えば、友だちに電話して前向きになるためにハイキングにいくよう誘いましょう。これで鬱病を回避できます。
自然の中で時間を過ごすことは、鬱病や不安を防ぎ治療するのに効果的です。そして、相手が困っていると感じた時は助けてあげましょう。これでまわりから、気遣いができる頼れる存在だと思われるはずです。
感情をちゃんと表現できていますか?トラブルの多くは感情を押し殺してしまうことに原因があります。ここで学んだ方法で、不安や鬱に悩まされない人生をおくりましょう。

【スポンサーリンク】




posted by 30代OL at 19:17 | Comment(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

5つ思い当たる節があるなら、ズボラ女子決定!女性が日曜日にやりがちな「45のコト」

写真 2015-08-08 23 18 25.jpg

ジャージに着替えることを「部活」と呼ぶ?


ここに登場する45のリストのうち、5つでも思い当たる節があるなら、ズボラ女子決定です。あくまでこれは、アメリカ独身女性の習慣、だそうですが…。「Elite Daily」ライターのAshley Fern氏が、日曜日の典型的な過ごし方を赤裸々に告白!
写真 2015-08-08 23 18 29.jpg

【スポンサーリンク】





日曜日、女の子とベッドは最高の組み合わせって思うくらい、いつまでもベッドの中で過ごしてしまうもの。あなたもその一人では?心地いいベッドから抜け出すほどに、素敵な用事が他にある?いや、ゼッタイにないはず。
そりゃ、誰か好きな男の子のベッドで日曜の朝を迎えられた方がいいに決まっているけど、現実を直視して。そんな妄想を抱いていても、結局は自己嫌悪に落ちるだけだから。

では、どうしてこれほどまでに女の子は日曜日を大切に思うのでしょう?それって、このリストのようなことを誰からも気にされることなくできるからでしょ!

01.
昼過ぎまで
ベッドから離れない

02.
ランチはデリバリーで
済ませることも
写真 2015-08-04 14 50 37.jpg

03.
買う気もないのに
カートをいっぱいにする

04.
週末の旅行の写真を
50枚以上アップロードする

05.
とことん寝る

06.
エクササイズや
ダイエットをさぼる

07.
逆に、エクササイズに
熱中する場合も・・・

08.
リラックスモード全開!
ブラをつけない
写真 2015-08-08 23 18 37.jpg

09.
シャワーも浴びない

10.
食事は3食ベッドの上

11.
お気に入りのドラマを
立て続けに観まくる

12.
ゴミだらけの床でも
平気で腰掛ける

13.
午後まで歯も磨かない

14.
冷たくなった残り物でも
気にせず食べられる

15.
寝っころがったまま
友達にメールする
写真 2015-08-08 23 18 41.jpg

16.
ジムウエアを着て
やる気だけは見せる

17.
昔の写真を、さも
今やっているかのように
Instagramにアップする

18.
ベッドとソファーの往復
とにかく、歩かない

19.
「お化粧が存在する」
という事実を認めない

20.
前の夜からの下着を
そのまま着用

【スポンサーリンク】





21.
そもそも、
全裸で過ごすことも・・・
写真 2015-08-08 23 18 44.jpg

22.
冷蔵庫内を一掃
とにかく食べまくる

23.
胸の上をテーブル代わりにする

24.
テレビを点けっぱなしで
ネイルに夢中になる

25.
生産性の定義を
「消化」「呼吸」そして、
「テレビを観てぼーっとする」
の3つに置き換える

26.
「映画に夢中で忙しい」と
全ての予定をキャンセル

27.
3分余分にトイレに座って
ニュースフィードを
リフレッシュする
写真 2015-08-08 23 18 48.jpg

28.
出会い系サイトに6時間没頭
自分に自信をつける

29.
さらに、最低1日3回くらい
アカウントを削除して
イチからやり直す

30.
結局、1日中
部屋から出ない

31.
配達人以外の人とは、
半日コンタクトをとらない

32.
家から一歩も出ていないのに
どれだけ楽しい1日を過ごしたか
妄想でツイートする

33.
アクティブに動くべき?
と、心の中で考える
写真 2015-08-08 23 18 51.jpg

34.
唯一、自分がやった
生産的な行動を挙げるなら
食べ物を口に運ぶこと

35.
もうひとつは、
リモコンをテレビの高さまで
持ち上げたこと

36.
ジャージに着替えることを
「活動」と呼ぶ

37.
遠くに住む友達と
Facetimeで話す

38.
何もしてないことに
罪悪感を感じないため
来週の計画を考える

39.
朝・昼・晩
3食コンビニ弁当
写真 2015-08-08 23 18 56.jpg

40.
枕を濡らしながら
“泣ける映画”を見続ける

41.
自分の
Facebookアカウントを
チェックする

42.
元カレの
Facebookアカウントを
チェックする

44.
私の日曜日は、
こんなためにあるんじゃない!
と、自戒する

45.
こんな日曜は、
二度と過ごさない・・・
と、いつものように誓う

【スポンサーリンク】





【リアルタイム速報!今最も見られている記事】

これからのお絵描きは3次元!「立体的なお絵描き」ができるペンが発売!
写真 2015-06-28 8 47 18.gif

【当たると評判】あなたはどのタイプ?指の長さで分かる性格診断がアメリカで話題に!
写真 2015-06-06 21 21 08.jpg

ウユニ塩湖で「ハイチーズ」!死ぬまでに、中南米・オセアニアで絶対やりたい「14のコト」
写真 2015-06-11 10 28 55.jpg

【アメリカで話題】一瞬で解ける!「かけ算方法4つ」
写真 2015-06-06 21 52 06.jpg

【あなたにおすすめの記事】

どうしてよく旅をする人は、成功しやすいのか?米ライターが語る「15のワケ」
写真 2015-06-12 10 10 04.jpg

米で話題!人生の目的が見つかる「11の質問」
写真 2015-06-12 9 00 27.jpg

毎朝5分意識するだけで、人生が劇的にかわる「8つの質問」
写真 2015-05-31 11 14 13.jpg

今すぐ実践!自分を大好きになれる「30の方法」
写真 2015-06-13 9 17 28.jpg

共感したらシェアしてね♪




posted by 30代OL at 23:22 | Comment(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。